今だからこそ出来る経験を積める海外留学

オーストラリアへの高校留学の費用とは

ただ英語が話せるだけの帰国子女の価値は低くなっています。ただ、英語が話せるだけでは就職にもそれほど有利にはなりません。企業に採用される人材は、他の人とは異なった特殊な技能や経験を持つ人材です。その点で、多くの人が留学に行かない場所に行く価値は高いと言えます。その中でもお勧めの国がオーストラリアです。特に大学生ではなく、高校生の間に留学するとさらに良いでしょう。
では、オーストラリアへの高校留学について情報を見てみましょう。気になる費用は、1年あたり130~140万円ほどです。この額には滞在費や食費が含まれています。決して安くはありませんが、お子さんに貴重な価値ある体験をさせるという意味ではしかたのない値段です。さらに、オーストラリアの物価はどれほどでしょうか?オーストラリアの物価は、およそ日本と同じくらいと考えてください。
オーストラリアといえば、パスタやピザが有名ですが、レストランでパスタやピザを注文した場合、1品およそ1,000円前後という値段が目安です。高校留学の場合は寮に入るので食費はそれほど気にする必要はないでしょう。さらに必要なのが渡航費です。利用する航空会社によりますが、日本からオーストラリアの首都までは乗り継ぎ便で往復5~15万円、直行便で往復11~20万円程度必要です。観光シーズンを避けたり乗り継ぎ便を利用したりすることで、往復5万円以下に抑えることもできます。

オーストラリア留学先で大事にすることは

みんなが憧れる海外留学は内容が一番大事大事です。語学力を高めるというのは多くの方の目的だと思いますが勉強だけして帰ってくるというのはとっても勿体無いと思います。もちろん語学力を上げるためには勉強しないといけませんが、海外にせっかく行ってるならそこでしかできないような冒険をするべきだと思います。オーストラリアなど海のある国だったらその語学学校などで仲良くなった子と海に行ったりショッピングモールに行って一緒に買い物をしたり、勉強だけでなく楽しむことも大事です。
現地に行ってもできると思っていた英語が全然できなくてショックを受けたり、意外と自分の英語が通じることを実感したり人それぞれで留学をして感じることが違うと思います。そんななか勉強しかないと窮屈だと感じ、もう留学したくないと思う人が出てきては勿体無いです。
よってその地でしかできないことをして留学を楽しみというのは大事だと思います。リフレッシュは日本にいても海外にいても大事なことです。せっかく日本ではない外の世界で一歩踏み出したのだから、日本では絶対できないような最高の思い出を作るのも留学だと思います。だから留学することを決めたら、リフレッシュすることができそうなコースなどが付いているものを選ぶのがいいと思います。